帯留め - 重ね菊 -


 

八重桜をモチーフにした帯留めです。

菊の花は十六枚合わせて一つの円を作るように、一枚一枚角度を整え、16枚を合わせたときに真円になるように調節して製作しております。

 菊の花一枚は3つのパーツからなり、菊の飾り部分だけでも約150個近くのパーツ必要で、それらを全て手作業で一つ一つ丁寧作っています。

また、菊の中央の花弁部分は純金製(24K)で、花弁の丸模様を一つ一つ重ならないように彫金にて打ち込んで花弁を仕上げます。

 

普段の装いでも気軽にお使いいただける、純銀と純金が美しく組み合わさった帯留めです。


素材 :24K(純金)・純銀

宝石 :ー

サイズ:20㎜×20㎜×10㎜ ※手作業の為、若干の誤差がでます。

三分紐用帯留め・変色直し液付き

 

税込価格:¥66,000-

本体価格:¥60,000-

 

 ≪受注生産になります≫

商品のご注文の場合はこちらをクリック→「CONTACT」

商品のご注文方法の説明はこちらをクリック→「お買いもの方法」